最低ですか?最高ですか?

あなたに質問です。

最低と最高なら、
どっちを選びますか?

ハイ!
それは結婚するお相手としてです。

きっと多くの方が
「もちろん、最高を選びますよ!」
「当然でしょ?」

って、答えるでしょうね。

さて、それではこちらは
いかがでしょうか?

あなたに限らず、
人間の行動って

案外、そうでもない
ところがあります。

もちろん、多くの場合
質問したときには
最高を選ぶと答えます。

でも、実際に
お見合いするとなると、

なぜか、最低になる方が
多くなります。

この「最低」というのは、例えば、

「ご馳走になった時、
最低でも、お礼は何回くらい
言ったほうが良いですか?」

などといった質問です。

そして、帆伽(ほのか)が、

「最低でもお支払いの後、
お別れの時の2回つたえると
印象がイイですね」と答えると、

一緒にお伝えした、

「できれば、
お支払いの時、お別れの時、

そのあとメールで当日の夜、
そして翌朝の4回が最高です」

という内容は、
ほとんどスルーされます。

なぜって、多くの方が、
帆伽のアドバイスの
最低ラインを目安にするからです。

でもね、ここでよ〜く
冷静に考えてみたら
おかしいなと思いませんか?

帆伽は「最低でも」って
お伝えしているのに、

多くの方は、最低ラインを
目安に考えるんですよね。

最高の人をお望みなのに。

最初から負け戦さですか?
っていう悲しさです。

ご成婚した女子は、

「分かりました。
ありがとうございます。
4回ですね」

と答える方が多いです。

そう言って、実は、合計5回
お礼を述べています。

お支払いの時、お別れの時
帰りの車内からのメール

お休みのメール
おはようのメール

いかに楽しかったか
じぶんの思いを
上手に伝えているんですね。

だから、
お礼だけを述べてはいません。

自分の思いに加えて
お礼をつたえている感じです。

帆伽も、ご成婚された事例を
きちんとお伝えしてます。

でも、「それは、ちょっと」

「やりすぎじゃないですか?」
と、疑問視する声が多いのね。

ご自分の意にそぐわない
のですから仕方ありません。

それぞれご自分のしっくりくる
やり方があると思います。

ただ、
お相手に最高をもとめるなら

ぜひ、ご自分もできることは
最高を目指しませんか?

相談所名:ほのかの縁結び
仲人氏名:吉田帆伽(ほのか)
連絡先:メールアドレス:honokanoenmusubi@gmail.com
電話番号:050-3631-0574

関連記事

  1. 手組の会 身上書交換会開催

  2. 信頼が与えてくれる力!

  3. 石崎講演会祝賀会

  4. 市長室訪問

  5. 幸せを導く魔法の力♪

  6. 手組みのご縁組みの大切さ